教育アドバイスブログ

学力の基本のき

一番大事なのは 言葉。

言葉があいまいなままになっていないでしょうか?

正確にわからなければ 人との会話も誤解したままです。

自分のことも正しく相手に伝えられません。

言葉をたくさん知れば知るほど微妙なニュアンスも伝えることができます。

 

もちろん 勉強にも直結です。

勉強も勘違いしたまま覚えてしまうと大変です。

すぐに気づけばいいのですが、

気づかないままいくとどこでつまづいたかわからず

どこまでさかのぼって見直せばいいかもわかりません。

最初が肝心!

最初にいいかげんなことをせず 聞いたこと読んだことを正確に理解する。

そして、正しく表現できるようにする。

 

大人になってからも 言葉の行き違いはよくあります。

だからこそ 子供の頃からきちんとしていきましょう。