読書コラム

残念な相続

 

平均寿命と健康寿命の差は、男9年女13年です。
認知症ななって 法定後見人がついたら、生きている間の財産処分は自分で自由にできないそうです。
ボケない前にきちんとしておかなくてはいけません。(親にどう言う?)

この本、ためになることが山ほどあり一部分しか紹介できません。
知らないことも多いこと多いこと。

例えば、遺産相続は負の遺産も相続することになります。
つまり借金もということですね。それは相続放棄することができますが、仮に夫が亡くなって 妻と子どもが相続放棄した場合、その借金は親や兄弟のところへ行くそうです。

また 配偶者は1億6000万まで相続税を払わなくていいのですが 申告はきちんとしておかないと、あとから見つかったものは減額されません。加算税、延滞税がかかるそうです。

不動産に関しては、相続するとき、購入時の領収書がないと 譲渡価格の5%しか必要経費としてみてもらえないとか…
早く教えて!
何十年前の話だ? 絶対土地の領収書などないと思う…

 

そして、危険な空きやは税金が数倍にんるそうです。
特定空き家
1,建物が傾いて倒壊しそう、屋根が落下の危険性
2,汚物の異臭、ゴミ放置、害獣繁殖など衛生面問題
3,敷地にゴミ散乱、壁の落書きなど 景観問題
なのだそうです。

あと 損害賠償問題は親が亡くなっても子どもなどが引き継ぐことになるそうです。
交通事故の加害者などですね

他には医療訴訟。訴訟を起こされたら親が亡くなっていたら、子どもが医師でなくても受けてたたなくてはいけないそうです。

知っておくべきなのに 知らないことがおおすぎます。
学校で授業として教えて欲しいわ
ランキングに参加中 です

いつも応援いただきありがとうございます
↓ポチっとクリックお願いします

にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ
にほんブログ村


本・書籍ランキング