読書コラム

らくがき絵本

すばらしい 落書き本です。創造力、想像力をどれだけかきたてられるでしょう!?

五味太郎50%と書いてあるように 絵本作家の五味太郎さんがある程度のところまで書いていて、

お題がついていたりします。

その通り書くのもよし、自分が勝手にイマジネーションを膨らませて書くのもよし。

子供がどんなものを書くのか想像するだけでワクワクします。

 

何もない白い紙にかくよりも、ある程度書いてある方が、落書きもしたくなるし、

かえって発想がわいてきます。

あまりにも自由だと発想もわきません。

制限があるからこそ、そこから考えやすくなります。

 

この本 子どももいないのに買ってしまいました。

私の子供が小さい時にはなかった。。。

たぶん 同じ本を何冊も買ったかもしれません。

その時の気分で書きたいものも考えつくこともできると思うのです。

子供の発想力をすごく刺激する本だと思います。