読書コラム

夫の墓には入りません

 

夫が急死して、今までいい関係だった姑との関係がうっとしいものに!
仏壇の問題、墓の問題、舅や姑の面倒をだれが見るのか?
身につまされる問題です。

それに加えて働いていない引きこもりの姉までいるし、浮気相手まで出没。
姑は、仏壇があるのでしょっちゅう主人公の家に合いカギを使って入り込み、心やすまることがない
いやはや、仕事から帰ってきたら、姑は自分の友達を引き連れて、家に居座っているのを読んだときは、気分悪くなって、読むのを中断してしまいました。
自分の実家とも関係もすごく良好とは言いがたく、どうなるのかしら?と思いつつ読みすすめていくと

いい意味で いろいろなところで予想を裏切られました。

ミステリーの場合、最後にどんでんがえしなどあると 作者にやられたー!と思うのですが、
この本の場合は、よかったよかったと裏切られてハッピーな気分になります。

 

さて、この作者の本で、すでに買って用意しているのは
「うちの娘が結婚しないので」
もう、この人!
中年女性のいたいところをついてくるわ~と感嘆しきり
彼女の実生活はどんなものか垣間見たいですね

 

 

ランキングに参加中

いつも応援いただきありがとうございます
↓ポチっとクリックお願いします

にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ
にほんブログ村


本・書籍ランキング