読書コラム

女のいない男たち

村上春樹の短編集 男ってどうしようもないと感想をもつだろうという思い込みで

読んでみたら、そうではありませんでした。

少し物悲しくて、せつなく、胸がちょっとキュッとなるようなお話がつまっていました。

若いときは、切なくて胸がキュッとなるのもいいと思うけど、

この年にになって、こんな気持ちは精神衛生上いいのだろうかと

ふと考える今日この頃…

どうなのだろう