読書コラム

いまどきの死体

ベットの上で普通に寝ている人がエコノミー症候群で亡くなっていた

という話が最初に書かれていました。

衝撃です!

飛行機などに乗る時は、気を付けなくてはいけないと聞いていましたが

普通に寝ていて、エコノミー症候群!!!

 

夜中にトイレに行くのが嫌だからと言わず

寝る前に水分をとる。

夜中にトイレ行ったら、また水分とる

(これは全く考えてもいませんでした。)

この本を読んでから、寝る前に水分取るだけでなく、ベットの横に飲み物を入れたコップを置いて寝ています。

夜中に目が覚めた時は飲んでみるのですが、自分で気がついてないだけで、かなり喉がかわいています。

歳を取ると喉が乾くのも気がつかない‥‥

 

そして 特に子供で気を付けたいこと。

鼻や口を出していて息ができるようにしているつもりでも、

胸が砂などで圧迫されていると呼吸ができず死んでしまいます。

 

私も子供のころ、浜辺で顔だけ出して砂を体にかけてもらう。

手を動かそうにも水を吸った砂は重く全く動かせない。

だんだん息苦しくなって出してもらう。こんな経験があります。

このまま助け出されなかったり、もっとたくさん胸の上に砂がのっていたらどうなっていたかわかりません。

子供にしっかり教えておくべきことですね。

 

その他、無知な親が招いた悲劇

小学校低学年の子がこけてできた傷に、サランラップを巻いて包帯をしていたら、3週間で亡くなったと!

ありえません。包帯まで巻いてあげているんですから、虐待とかではないのでしょう。

でも、ケガをしたら水で洗う、消毒する。

サランラップなんて巻いたら、菌が繁殖してしまいます。

それで、亡くなってしまうとは夢にも思ってなかったでしょう。

 

また、打撲で30%以上が皮下出血になると死にいたるそうです。

つまり内出血が30%でということです。

 

現場で扱う殺人事件の中で

50~60%が家族間の中で起こったものだそうです。

 

そのほか 生きていくうえで知っておいた方がいことがたくさん書いてありました。

 

 

 

☆ランキングに参加中!

いつも押してくださる方ありがとうございます

にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ
にほんブログ村


本・書籍ランキング