読書コラム

7分の夜かたづけ

これは、片付けのハウツー本。

7分とタイトルにありますが、全く本の中には出てきません。

私が書いたは本も12歳までと書いてありますが、このタイトルは出版社が考えたものです。

数字が入っている方が、買い手が手を取りやすいそうです。

そのパターンでこの本もタイトルがついたのでしょう。

内容は別に朝しなくてはいけないというルールはないということ。たしかにそうですね。

毎晩一つ何かを捨てる

紙袋はとっておく枚数を決めておくなど

他の本の似たり寄ったりかなという感じです。

この本を読んだ後、ネットで片付け関係のものを探していたのですが、心をわしづかみにするものを見つけました。

筆子さんという方が書いた、アメリカの片付け配信メールFlyLadyについてのもの

毎日メールで「ここを今日は片付けましょう」など配信されるお片付けの指針みたいなものらしいのてす。

 

日本でも有名な方達がメールで配信されてますが全て有料。

それに対し、こちらは無料。

早速そのホームページへ

もちろん全部英語。

会員登録しようかと思いましたが、筆子さん曰く、大量のメールが毎日届くとか。

私ははめんどくさがり、大量の英語を毎日読まないと思い、会員登録はやめました。

このホームページだけで充分。

今月のテーマはベッドメイキング、

海外の綺麗なベッドを見てるとベッドカバーやクッションを買いたくなる。(そこじゃない!)

 

でも、最初は、シンクを寝る前に綺麗にフキンで拭き取ること。

これが何よりも一番なのだそうです。

それ?しんく?続くかな?と思いながらやり始めると、3日坊主の私が二週間続いています。

うたた寝して夜中2時にベッドに入る時も、疲れて他のところが散らかっても、シンクだけは綺麗じゃないと落ち着かなくなりました。

すごい!

そして、ベッドメイキングも!

シンク一つできたら、ドンドン広がっると書いていましたが、本当にそうなのです。

塾をしているせいで(言い訳)シンクにコップやお皿をそのままにして寝ることも多かったのに、信じられません。

シンクがピカピカって強烈なインパクトを与えます。

それを見て寝るようになると、水気がついている状態で寝ることが気持ち悪くなり出しました。(いつまで続くのでしょう)

それから、筆子さんによれば毎日ではなく、突然

「15分タイマーセットして、ゴミ袋を持ち、27個捨てる。」

などのメールが来るそうです。

皆さんも、やってみて!

部屋中駆け巡り、27個見つける

おもしろですよ

私は、最初の10個はすぐ見つかったけど、あとがどうにも見つからず、呆然と立ち尽くしてしまいました。

時間は15分しかないのに…

結局、化粧品だ!と思い、化粧品整理がものすごい早さでできました。

海外の化粧品は開けてから半年とか一年とか消費期限が書いてありますが、日本のものは書いていません。

今、使ってないものはいさぎよく捨てました。タイムリミット15分はすごくいい!

一晩一つ捨てるよりもこちらの方が合っていました。

来月は何がテーマかしら、また報告しますね

結局、本話よりフライレディの話になりましたね。

 

にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ
にほんブログ村