女性へ贈るコラム

感情にふりまわされないために

お勧めの本 「ものごとに動じない人の習慣術」

感情にふりまわされると疲れ切ってしまいます。

特に落ち込んだ時、いかに早くそこから脱却できるか

腹が立った時 いかに早く冷静になれるか

 

怒りを爆発させた方が負け とこの本にも書いてあります。

確かに怒りを爆発させて 結局不利になるのはこちらの方

その時は治まったかのように見えても、後々見返りは必ずきます。

 

冷静に対処できるのがいいのですが そう簡単にいかないから困っているわけで

自分の感情をコントロールできる人が何事もできる人になるのではないかと思います。

 

どのように感情をコントロールするか

この本に いろいろ書いていますが

本を読みながら思い出したことがあります。

大学時代の先輩 男の方で非常に優秀

東大出た後 ハーバード大学に留学した方の口癖

「大勢(たいせい)に影響なし」

なんかかっこよく見えて 大学の時 真似してよく言っていました。

なんか落ち込みそうなことがあると 大勢に影響なしと…

 

今から考えると 効果絶大で この言葉を口に出した途端

「そーいえば 私こんなことを考える暇があったら、もっとやるべきことがあったわ」

と変に考えこむことがなかった気がします。

 

自分で感情をコントールできる言葉であったり 行動を見つけられる楽かもしれません。

私も「大勢に影響なし」 の口癖 復活させよう